FC2ブログ

たまきの節約日記

プチひきこもり生活中のたまきです。毎日1時間wii fitで身体を鍛えています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校図書室への納入

図書室を毎日開館していると、生徒たちのリクエストも頻繁にあります。
それに応じて、2週間に1度くらい業者に発注しているのですが
その本が納入されるのは、何日後だと思いますか??

なんとなんと、1ヵ月半~2ヶ月後なんです!

新刊本も、もはや新刊ではなくなってしまっているし
「映画の原作が読みたい」という希望で頼んだ本も
映画の公開が終わってしまっていたりします。

なぜこんなに時間がかかるのかというと、
図書室用に、本を分類して背表紙にシールを貼り
透明の製本カバーをして納入するからです。

何十冊もの本を製本するのは、それは大変な作業だと思います。
それが何百校分も集中してるんですからね…。

ただ、今、アマゾンで発注すれば遅くとも翌々日には
手元に本が届いている時代です。
なのに、2ヶ月近くも時間をかけないと納入できない、というのは
正直、どうかと思います。

だったら、ワタクシが書店で買って来た本を分類して
ラミネートで製本すればいいのです。
そう思い立ち、実際、何十冊かやってみました。
不器用なので大変でしたが、納期は大幅短縮です。

ただ、この方法も限度があるのです。
市からの予算分の図書に関しては、
取引業者に発注しなければならないので。

「こども読書週間」なんて国が訴えているキャンペーンが
とても虚しく感じてしまいます。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。