FC2ブログ

たまきの節約日記

プチひきこもり生活中のたまきです。毎日1時間wii fitで身体を鍛えています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローザンヌ・コンクール

昨日、今年のローザンヌ国際バレエコンクールの録画を見ました。
ここ数年、録画するのを忘れていたりして、ずーっと見ていなかったのですが
今年は私の「スゴ録」のおまかせ機能が、勝手に録画してくれていました。

10年ぶりくらいに見たのですが、
コンテンポラリーが課題曲からの選択になったのがいいなぁと思いました。
以前は、怪しげな踊り
(衣装と曲だけサムライ的で全然日本を表していない日本風の踊りや、
 現代的な曲に乗っただけのやみくもに下品な踊り)を
必ず1曲は見なければならなかったですから…。

今回ゴールドメダルを獲ったアルゼンチンのダンサー(名前は覚えられませんでした。長すぎて)は
クラシックのジェームスのヴァリエーションがすごく良くて
ひと目でファンになってしまいました。
今後も応援したいので、名前か苗字くらいは覚えようと思います。(いつかは…)

でも、私が応援しよう!と思った人はだいたいぱっとせず終わっちゃうんですよね…。
98年にスカラーシップを受賞された横関雄一郎さんは
いま、どうされているのでしょう??
あのときの「眠れる森の美女」のデジレ王子の踊りは、私には衝撃でした。

ほかに、私が衝撃だったのは94年のゴールドメダリスト、ディアナ・ヴィシニョーワです。
いまや世界のプリマとなったヴィシニョーワの、
ローザンヌといえば「カルメン」が有名でしょうが
私にはクラシックのスワニルダを踊る前に、アップになったときが衝撃でした。
化粧が変で、研ナオコそっくりだったので…。

マリインスキーきっての美女といわれているヴィシニョーワでも
学生時代は野暮かったのですね。懐かしいです。



さて、ローザンヌといえば長期連載中の山岸涼子の漫画「テレプシコーラ」の
今後が気になりますね!
いよいよ受賞者の発表!!ってところで来月は休載ですかーーーー!!

私の予想ですが、六花ちゃんはきっとスカラーシップ(じゃなくても何かの賞)を
受賞すると思います。
実際のローザンヌも、かつてエスポワール賞は準決選出場者までが対象でしたから。
ただ、六花ちゃんは、準決選でクラシックしか踊っていないんですよね~。
その辺がどうなるのか、いまから7月が待ち遠しいです!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。