たまきの節約日記

プチひきこもり生活中のたまきです。毎日1時間wii fitで身体を鍛えています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレエの神髄

7月14日(水)福岡シンフォニーホール
「バレエの神髄」と題したガラ公演が行われるそうです。

ballet shinzui


出演者は、かなり豪華で…


   「ロシア・バレエの帝王」ルジマトフ
   「ロイヤルの女王」吉田都、
   「ボリショイの魂」岩田守弘
   「キエフの名花」フィリピエワ、
   「イギリスの貴公子」テューズリーほか
   
    ↑ (光藍社の紹介文より)

だそうです。

「バレエの神髄」というタイトルもかなりですが
この出演者の形容の陳腐さはどうしたものでしょう!

演目は、ガラ公演なので抜粋もののパ・ド・ドゥが中心
演奏はテープ使用、ということで
私は、行こうかどうしようか悩んでいるところです。

昔は、スターダンサーを一度に見ることができるガラ公演がお得感もあって
大大大大大スキだったのですが、
最近は、どうも退屈してしまうのですよね。

お気に入りのダンサーがいないせいかもしれませんが
やっぱり総合芸術としてのグランドバレエのほうが数倍面白いかな、と
思うようになってきたのです。

だけど、今回の出演者は実力者ぞろいですが、
みなさん40代前半から後半。
今後舞台で観る機会は福岡ではないかもしれない、と思うと
行きたい気がしてきます。
(テープ使用でS席¥12,000はイタイですが…)

特に、吉田都さんは、一度も舞台で観たことがないのです。
大英帝国勲章をもつ「ロイヤルの女王」の踊りは
一度は観ておきたいかなー、と思います。


公演の案内は こちら にあります。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。