たまきの節約日記

プチひきこもり生活中のたまきです。毎日1時間wii fitで身体を鍛えています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤル・ストックホルム・フィル

昨日は、福岡シンフォニーホールでの
ロイヤル・ストックホルムフィルのコンサートに行ってきました。

2010224.jpg

<演目>
①マーティンソン:「オープン・マインド」
②ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 作品26
③マーラー:交響曲 第1番 ニ短調 《巨人》

ソリスト:諏訪内晶子


今、私のなかでは、ブルッフのヴァイオリンコンチェルトが
大ブーム中なのです。
そのブーム曲が生で聞ける、とあっては出かけない訳にはいきません。

ソリストの、諏訪内晶子さんの演奏も楽しみでした。
1990年のチャイコフスキー国際コンクールで最年少優勝されたときは
大ニュースになりましたよね。
ちょうどその頃、私の中では、「ロシアバレエ→ソビエト」が
一大ブーム中でしたので、モスクワでのコンクールで優勝したなんて
どんだけすごい人なんだろう、と心底尊敬したものでした。

当時もその美少女ぶりが話題になった諏訪内さんですが、
20年経った現在も、その美貌は健在です。
昨日は、胸元が大きくあいたホルターネックの深紅のロングドレスでご登場。
足元にも大きなスリットが入ったデザインなので
演奏で激しく動くたびに、胸元がチラチラ、足元もチラチラ。
演奏に集中できなかった人、たくさんいたのではないでしょうか??

さて、肝心のオーケストラですが…。
なんだか私はとっても疲れてしまいました…。

まず、①の曲調で、激しく疲れました。
なんというか、前衛的で、軽く聞き流すこともできず
しっかり聞いてしまってぐったり、って感じです。

お目当ての、ヴァイオリン・コンチェルトもイマイチ
前回の、バイエルン放送交響楽団と
比べてしまうのがよくないのだと思うのですが
全体が調和していなくて、大好きな曲だけに余計にストレスを感じてしまいました。

そして、③は…、記憶にありません!
船をこいでいたのかもしれません!!


諏訪内晶子さんは、アンコールで
バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番から【ラルゴ】を
演奏してくれました。


諏訪内さんのCDで、私が一番好きなのが
↓ これです。
バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番
(2005/11/23)
諏訪内晶子



諏訪内さんのバッハは大好きです。




スポンサーサイト

Comment

 

あまりお気に召さなかったですか?ストックホルム・フィルは隠れた実力オケなんですがね。協奏曲ではオケも目一杯鳴らしてましたね。マーラーも攻めの演奏だと東京では感じましたよ。またいい演奏会に行ってくださいね。
  • posted by ヤクルトファン 
  • URL 
  • 2010.03/05 01:59分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

> ストックホルム・フィルは隠れた実力オケなんですがね。

そうなんですね。
でも私は、評判等よりも
その時々の自分の感性を
これからも大切にしていきたいと思います。




  • posted by まこ 
  • URL 
  • 2010.03/05 09:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

+ アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。