FC2ブログ

たまきの節約日記

プチひきこもり生活中のたまきです。毎日1時間wii fitで身体を鍛えています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りお菓子

最近、お菓子作りに凝っています。
お菓子といっても、食べることはできません。
なぜならば、フェルトの「手作りお菓子」だから~!!


IMG_0086_convert_20100224070153.jpg
↑ 昨日、マドレーヌ2種が完成しました。


参考にしたのは、中川美貴さんの「フェルトのデザート」です。

フェルトのデザート―縫い合わせれば即!立体になる (ブティック・ムック No. 774)フェルトのデザート―縫い合わせれば即!立体になる (ブティック・ムック No. 774)
(2009/03)
中川 美喜



こちらの作者さんは、一級建築士の免許をもってある方で
フェルトの型紙は、すべてCADを使って作成されているそうです。
そのせいでしょうが、普通のフェルト作品の型紙とは、全然違います。

たとえば、ドーナツといえば、普通は2枚の布を縫い合わせて
綿を詰めていく、というのがほとんどなのですが
この本の型紙は、ちょっと考えられないカタチをしています。
立体になったときに、一番きれいに見えるようにと
1ミリ単位で計算しつくして製図されているそうです。

そのかわり、普通のフェルト本より手縫い箇所が多く
数倍手間がかかります。
でも、その「手間」も含めて
立体になっていく過程がとても楽しめるので、苦にはなりません。

とはいっても、やはりできあがりまでの時間は
慣れるまではかなりかかってしまいます。
私の場合、できあがりに少しでも満足できないところがあると
見るのもイヤになって捨ててしまうので
いままでに完成した作品は、ごくわずかです…。

この本の「鯛焼き」と「ワッフル」は
手芸上級者でもかなり難関と感じるそうです。
私の場合、たぶん何十回も作る羽目になるでしょうが
いつかは挑戦してみたいと思っています!!

このマドレーヌ(特にシェル型)は、とても簡単なので
初めての方にもオススメですよ。
ただし、根気は必要です。











スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

右サイドメニュー

最近の記事

カレンダー&アーカイブ

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。